Follow Us.

2022年1月8日(土)平清水行者山役行者像

  • 平清水北の行者山に役行者像があります。

  • (2022年1月12日(水) 午前2時12分44秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加Tweet

行者山役行者像

かつては子供の遊び場だった行者山

行者山というのがどこか分からず、農家の軒先にいた若い男の子に「行者山」について聞くと、「爺ちゃん」を呼んでくれました。そのまだお若いお爺さんが丁寧に場所を教えてくださいました。子供の頃はよく行者山で遊んだそうです。

言われた通りに、平清水町共同墓地の左にある道を北へ進み、少し広めの砂利道に突き当たったところで右に曲がり、そこから少し行くと、谷に降りる道と右手の山に入る道の分かれ道があるので、右の道を少し入り、そこから左手の山の頂上へ。そこが行者山とのことでした。

はたして行者山の頂上には、立派な石積みの上に石の祠が作られ、その中に石造りの役行者像が安置されていました。大きな破壊痕は見当たらず、この辺りでは状態の良いお像です。祠の周囲には木がなく、ちょっとした広場のようで、子供が隠れられそうな岩も点在していて、確かに子供たちの遊び場になりそうな場所でした。

手が欠けていますが、意図的に破壊されたようには見えません。

屋根石は別の石仏から転用したものかもしれません。

優しいお顔をしています。

平清水八幡大神社近くの、道標を兼ねた圭頭状大峰山登拝碑(1860)。「奉大峰山三拾三度供養/平清水村為治郎建立/干時萬延元庚申八月日/右たいしせん にんにくせん/す□」。平清水で行者講が盛んだったことがわかります。

Map.

関連記事

Trackbacks.

更新情報

Recent Entries.

RSS

Calendar.



[日]
[月]
[火] 1
[水] 2
[木] 3
[金] 4
[土] 5

[日] 6
[月] 7
[火] 8
[水] 9
[木] 10
[金] 11
[土] 12

[日] 13
[月] 14
[火] 15
[水] 16
[木] 17
[金] 18
[土] 19

[日] 20
[月] 21
[火] 22
[水] 23
[木] 24
[金] 25
[土] 26

[日] 27
[月] 28
[火]
[水]
[木]
[金]
[土]


[日]
[月]
[火]
[水]
[木]
[金]
[土] 1

[日] 2
[月] 3
[火] 4
[水] 5
[木] 6
[金] 7
[土] 8

[日] 9
[月] 10
[火] 11
[水] 12
[木] 13
[金] 14
[土] 15

[日] 16
[月] 17
[火] 18
[水] 19
[木] 20
[金] 21
[土] 22

[日] 23
[月] 24
[火] 25
[水] 26
[木] 27
[金] 28
[土] 29

[日] 30
[月] 31
[火]
[水]
[木]
[金]
[土]

Recent Trackbacks.

Twitter.

@mirokunomichi からのツイート
このページのトップへ

© 弥勒の道プロジェクト (CC BY 4.0)


PC 向けページに移動する