Follow Us.

2017年7月28日(金)東大寺大湯屋公開

  • 初めて一般公開された大湯屋を見てきました。

  • (2017年7月30日(日) 午後3時17分35秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
鉄湯船

大湯屋の鉄湯船。

東大寺ガイドの人も中を見たことがなかった謎の建物

今回初めて一般公開された東大寺大湯屋。建物と内部の鉄湯船は重要文化財とのことです。ガイドの方によると、東大寺の復興を手がけた重源上人がお風呂を大事にされていたそうです。東大寺がその精神を大切に伝えてきたことの一つの証が、この大湯屋なのですね。

この特別公開は重源上人坐像の収められた俊乗堂と合わせた公開となっており、俊乗房重源上人のご命日である7月5日の俊乗忌に合わせ7月いっぱいを期間としています。ガイドの方は、このことには実は意味があるんですよとおっしゃっていました。

俊乗堂の重源上人坐像も拝観しましたが、いくつかある模刻よりもいくぶん体つきが細く華奢で、それが一層リアルに感じられました。9月から東京国立博物館で開催される運慶展にも出陳されるようです。

下記は京都府立大学の横内裕人先生によるツイッターでの解説です。

専門家の詳しい解説をさらりと読めてしまうとは、本当にありがたいです。読み応えたっぷりです。

Map.

今まで公開されたことのない建物です。

更新情報

Recent Entries.

RSS

Calendar.

Twitter.

このページのトップへ