Follow Us.

2015年12月6日(日)復活!笠置街道中川越古道

  • ついに奈良坂から浄瑠璃寺までの古道が復活しました!

  • (2015年12月7日(月) 午後9時10分38秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
牛塚近辺での作業。

牛塚近辺での作業。この日、子どもから大人、お年寄まで、幅広い年代が古道復活のために集まりました!

この日、十数名の精鋭たちが集まりました!

午前9時半、集合場所に使わせていただいた「ならやま浄苑」の駐車場には予想を超える人数が集まっていました。ただお昼までの方が何人かいらっしゃったので、先に中川寺跡(東岸)を見学しに行きました。中川寺跡から帰ってくるとさらに協力な助っ人たちが!

ちなみに、ならやま浄苑さんには駐車スペースをお貸しいただきました。ご厚意に感謝いたします。

呼びかけに使ったプリント。

呼びかけに使ったプリント。

予想を超える大量の不法投棄ゴミ

牛塚には十三重塔(上部の笠石が欠落)や首なし地蔵と呼ばれる石龕仏があります。そのすぐ右脇にもう何年も前から、廃材が積まれていました。それから、牛塚から府県境の道に入ってすぐの道の真ん中に、波板がうずたかく積まれており、見た目が悪いだけでなく、通行の妨げとなっていました。今回の活動では、これら不法投棄ゴミを回収することにしていました。

ところがゴミの量が予想以上に多く、軽トラで三回往復しなければ、ゴミを運び降ろすことができませんでした。そのため、この時点で既に予定を大幅に超過してしまいました。

最終的に回収できた不法投棄ゴミはこれだけの量になりました。まったく見通しが甘かったです。段取りも悪かったので全然予定通りには進めませんでした。申し訳ないです…。でも牛塚の回りがきれいになってよかったです! 仏様も喜んでいることと思います。

牛塚近辺だけでこの量。

牛塚近辺だけでこの量。

実はちょっとしたトラブルもありました。回収したゴミを積み上げているところを見た通りがかりの人が、不法投棄していると勘違いし、私たちが警察に通報されてしまいました。幸いお休み中の木津川市役所担当者に電話で確認がとれ、疑いが晴れましたが、まさに青天の霹靂でした。

「不法投棄ゴミ」の張り紙は最後につけるつもりで、通報された時にはまだ張ってなかったのですが、張り紙に連絡先や市がいつ回収するか等、くわしい情報を書いておいた方がいいと言われました。たしかに、それはそうだなと思いました。なにしろ初めてのことなので準備不足な面は多々あったと思います。

ついに全線開通!

そして、お昼過ぎから府県境の道が車道に出るあたりに移動し、道の入口をわからなくしていた笹薮を刈り払いました。夕闇迫る中、一時は開通をあきらめかけましたが、ぬかるみや跳ね上がる笹と格闘し続けたT氏により、ついに全線開通の最後の一刈りは成し遂げられたのであります。

これまでは本来の道ではないところから薮をくぐって道に入るしかありませんでしたが、これからはもうそんな必要はありません。いまや道の入口は、一目でわかるようになりました!

中川寺跡見学に植物教室に充実した一日

予定を大幅に超過して日暮れ間際までつづく作業となりましたが、当日は幅広い年代が集まり、森の中を歩きながら、そこかしこで植物教室が始まるなど、トラブルがありつつも、終始楽しく充実した一日となりました。参加したみなさま、おつかれさまでした! この日参加された人々は、もちろん一人一人が弥勒の道プロジェクトメンバーです。弥勒の道プロジェクト、始まったな、ってかんじです。

今ごろはみなさん筋肉痛でうめいているころでしょう。どうぞご自愛ください〜(^^;。

今後はより多くの人にこの道を歩いてもらえるよう、地図や道標の整備を進めたいです。そのことは不法投棄を防止することにもつながると思います。人気のない山道であっても、いつ誰が散歩やハイキングで通るかわからないとなれば、これまでよりゴミを捨てにくくなるはずですから。

Map.

更新情報

Recent Entries.

RSS

Calendar.

Twitter.

このページのトップへ