Follow Us.

2015年4月2日(木)下狭川磨崖仏

  • 寺坂橋近くの街道脇に磨崖仏が彫られています。

  • (2015年5月6日(水) 午後9時40分15秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
下狭川磨崖仏

川沿いの道に入る手前に磨崖仏があります。

天文8年(1539)の銘があります

「奈良県史 第七巻 石造美術」297ページによると、三体彫られた磨崖仏のうち中央の阿弥陀如来像の左右に「天文八年(1539) 己亥 二月十五日 与三郎」と刻まれているそうです。阿弥陀如来像の左右は地蔵菩薩像です。

この磨崖仏は街道が集落のある平地から川沿いの道へ入るところにあります。道の保全と道中の安全を願ったものでしょうか。

磨崖仏の周囲には地蔵菩薩像や舟形五輪塔などがちらばっています。

磨崖仏の周囲には地蔵菩薩像や舟形五輪塔などがちらばっています。

Map.

更新情報

Recent Entries.

RSS

Calendar.

Twitter.

このページのトップへ