Follow Us.

2015年4月2日(木)【動画】弥勒の辻(当尾岩船寺)〜狭川〜笠置【自転車編】

  • 先週の反省をふまえ、歩きにくかったところを迂回しつつ笠置まで自転車で走りました。

  • (2015年5月7日(木) 午後9時21分41秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
満開までもう少し。

満開までもう少し。

桜咲く美しい田園風景!

先週に引き続き、岩船寺裏手の弥勒の辻から、狭川の石仏・城跡をめぐりながら笠置山へ向かいました。初夏のような陽気の中、桜や春の花々があちこちで咲き誇り、狭川の美しい田園風景には思わずため息が出ました。

00:00 弥勒の辻弥勒磨崖仏
06:40 大福寺地蔵
09:30 大畑墓地石仏群(室町時代から江戸時代の石仏が集められています)
12:55 狭川へ降りる二等里道
16:40 古い道への分岐
20:10 川沿いの道から五人切りへの分岐
22:15 奈良の福智院が元あった場所を見下ろす
24:55 五人切り桜並木へ
26:35 五人切り磨崖碑
19:20 狭川両町墓地
31:50 光明寺(×千手観音○不空羂索観音←ちゃんとお像の上に名号が書いてあるのに気づいていないと言う…)
36:30 狭川東町 あたご坂地蔵
38:25 狭川天文七年十三重塔
(狭川氏の寺があったとか言っていますが、誤りです。福岡越前守藤原助宣と令室の供養塔で、福岡家代々の菩提寺であった吉水寺の塔だったそうです。)
42:30 子安地蔵
45:45 奥城戸小堂地蔵
48:35 下狭川城跡 馬場跡
50:00 下狭川城跡 金剛院 狭川氏墓所
56:20 下狭川城跡
58:30 箱根山墓地
01:01:40 中墓寺
01:08:00 清海坊地蔵
01:11:45 下狭川磨崖仏
01:20:10 こうもり博物館(この博物館はノックして入るそうです(^^;。開いてたのかも。)
01:28:30 六阿弥陀仏(六地蔵じゃないそうです)
01:31:00 笠置山登山口
01:37:40 庚申堂
01:51:35 名切地蔵(GPSデータに登山道を残したかったので自転車かついで上る羽目に…)
01:54:30 松本亭
01:56:15 きじ釜飯セット

各ポイントの詳細は後続の記事をご覧下さい。

今回走ったルート

※上ルートには行場巡りと貞慶上人のお墓参りも含まれています。

大畑から狭川への迂回路

前回、谷底の道が笹薮に覆われていたので、今回は別の道を通りました。

明治22年の西村実測図。

明治22年の西村実測図にもこの道が二等里道を表す細い赤線で描かれています。

明治41年測図の地図

明治41年測図の地図ではこの道が細い線で描かれています。たしかに前回通った道の方が、倒木や薮がなければ、道幅がありしっかりした道でした。

また今回は下垣内墓地には寄らず、寺坂橋の磨崖仏のところから白砂川沿いに笠置へ向かいました。

明治41年測図の地図

明治41年測図の地図。前回通ったルートは途中崖崩れの跡などがあり、迷いやすいので行かない方がよいです。

お昼は料理旅館松本亭のキジ釜飯

お腹がすいたので笠置寺山門前の料理旅館松本亭でキジ釜飯定食をいただきました。

注文してから作るので少し待ちます。

注文してから作るので少し待ちます。

外の方が気持ちよかったので、外のテーブルで食べました。

おいしゅうございました!

おいしゅうございました!

Map.

更新情報

Recent Entries.

RSS

Calendar.

Twitter.

このページのトップへ